法定利率/法定利息(legal rate)−キャッシング用語集

法定利率/法定利息(legal rate)

契約において利率を定めなかったときに適用される利率のこと。

民法と商法に規定がある。契約当事者の一方または双方が商人の場合は年6%(商事法定利率。商法 514条)、当事者双方が非商人である場合は年5%(民事法定利率。民法 404条)とされている。