根保証(maximal-surety)−キャッシング用語集

根保証(maximal-surety)

継続的取引契約に基づいて発生する、不特定多数の債務(債権)についての保証をいう。

普通の保証が現在または将来の特定の債務を保証するのに対して、根保証は増減変動する債務を保証するもので、保証限度額、保証期間を定めない包括根保証とそれらの両方またはいずれかを定める限定根保証とがある。

根保証は民法には規定がないが、判例では認められており、根抵当に関する規定が適用もしくは準用されることがある。

いわゆる商工ローンをめぐって、この根保証契約を悪用して保証人に過酷な取立てを行なうなど新たな社会問題となり、2000(平成12)年6月施行の貸金業規制法改正法により、契約内容や債務額の異動などを保証人に告知する義務などの強化が図られた。